【総合職or営業マン必見】ベンチャーへ転職したい人にオススメの本3選

SNSフォローボタン
ねかごをフォローする
転職

こんにちは、NEKAGOです。

今回は、ベンチャー企業への転職を考えている営業マンの方や、大企業の総合職の方が読むべき転職の本・キャリアの本を紹介します。

今まで転職に関する本は15冊ほど(レビューしていないものを含む)読んできましたが、その中でも「とても参考になった」かつ「ベンチャーに転職したい人は読むべき!」と思った本をここで紹介します。

過去記事で、詳細レビューを行ったものですので、レビュー記事の方も読んでいってください。

オススメその①「転職の思考法」


このまま今の会社にいていいのか?と一度でも思ったら読む 転職の思考法

まず1冊目が、「転職の思考法」です。

この本は、転職の教科書と言って良いほど、転職が初めての人にとって、「どんな視点で自分のキャリア」を考えたら良いのか書かれており、非常に参考になります。

どのように企業を選べばいいのか、選んではいけない企業が発している信号はどんなものか、転職初心者が疑問に思うことが書かれており、参考になります。

また、物語形式で本の内容が進んでいきますので、読書が苦手な方でも、スイスイと読み進められます。

そして、この本をおすすめしたい理由として、自分の市場価値を考えるということが重要であると伝えている事が挙げられます。

これは、今まで大きな企業内での出世のみが自分のキャリアプランであった人たちに対し、新たな視点を与えてくれるものであると感じており、

出世すること以外にも、自分の人生を豊かにしていく方法はいくつもあります。

この会社で別に出世したくないので、仕事頑張る必要性がわからないという方は、ぜひこの本を読んでみてください。

オススメその②「転職と副業のかけ算」


転職と副業のかけ算 生涯年収を最大化する生き方

次に2冊目が、「転職と副業のかけ算」です。

この本の著者(motoさん)は、年収5000万円を達成したスーパーサラリーマンで、年収5000万円を達成したノウハウをこの本から学ぶことができます。

非常に緻密に計算されたキャリアを歩んでおり、一見負け組と思われる地方のホームセンターに新卒で入社したにもかかわらず、その後実績を積み、リクルートや楽天を経て、現在はベンチャー企業で働いています。

本業では1000万円ほど稼いでおり、副業で4000万円稼いでいるようです。

(半端ないっす。。)

この本を読みましたが、motoさんは小さい会社に入ることで自分が任せてもらえる裁量を大きくしてもらい、実績を積み上げることで徐々に頭角を表してきました。

日本の人々のほとんどのキャリアは、大企業に入り、企業に敷かれたレールを走るようになっていますが、motoさんの考え方は、それらの考え方を根本から覆すもので、衝撃を受けました。

キャリアを積むということはどういうことか、具体的にわかる良い本だと思います。

実績を積み上げ、自分ができることを増やしていくことがキャリアアップの近道だと思いました。

また、それらの積み上げた実績を効率よく、副業に還元することで、副業でも稼いでしまいます。

無駄なく、効率よく、自分の現在の能力を最大限活かして、活躍されているので、とても参考になります。

「自分ってこれからどんなキャリアを踏んでいけばよいのだろうか。」など、漠然とした不安は抱えているものの、具体的な行動に落とし込めていない人にオススメの一冊です。

これから大手で働き続けて、自分のキャリアが身につくのか不安という方は、この本を読んで、自分のキャリアプランを練り直すと良いと思います。

オススメその③「プロティアン」


プロティアン 70歳まで第一線で働き続ける最強のキャリア資本術

最後に「プロティアン」という本をオススメします。

この本は、キャリアを更新していく(転職を繰り返していく)ことによって、自分のキャリア資産がどのように増えていくのかという切り口で転職を考えている本で、転職に対する新たなアイディアを知ることができる良い本です。

「転職を繰り返す=良くないこと」と日本では考えられていますが、一方欧米ではごく普通のことになっています。

この本が指しているキャリア資産とは、スキルや、人脈、知識、精神的健康などを指しており、転職によってそれらの資産がどのように増えていくのか考えることが重要であると書いています。

私がこのブログで紹介しているベンチャー企業などは、まさしくこのキャリア資産を増やすにはうってつけの環境であると考えており、お金や福利厚生だけではなく、仕事を通じて自分は何を得られるのかを考えるきっかけになると思います。


 

いかがでしたでしょうか。

この本以外にも、転職・キャリアに関する本を紹介していきますので、是非レビュー記事を読んでみてください。

ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました