【自己分析が苦手な人へ】「『いつでも転職できる』を武器にする」を読んだ感想

SNSフォローボタン
ねかごをフォローする
転職

こんにちは、NEKAGOです。

今回は、「『いつでも転職できる』を武器にする」を読みましたので、感想を書いていきたいと思います。

転職に関する考え方を教えてくれる本ですが、私は自己分析が苦手な人は読むべき本だと感じました。

この本の副題は、「市場価値に左右されない『自分軸』の作り方」ですので、
自分の長所をうまく説明する方法や、自分の隠れた長所を洗い出すノウハウが詰まっており、参考になりました。


「いつでも転職できる」を武器にする 市場価値に左右されない「自分軸」の作り方

それでは、紹介してきます!

自分の隠れた資質(才能)に気づいているか

私がこの本から、大きく学べた点は、「自分の隠れた資質を意外と見抜けていない」ということです。

この本には、誰かから「ありがとう」と言われたことを書き出してみることを推奨しており、「ありがとう」と言われた背景に自分が人に役に立った能力があると書かれています。

確かに、人の役に立てることは、自分の強みであり、自分がストレスなく発揮できる能力だと思いますので、それこそ資質だと言えます。

世の中には、スティーブ・ジョブズや、ビル・ゲイツ、世間を賑わせているZOZO創業者の前沢社長などスゴイ人たちは沢山います。

テレビや本を読むと、そういった「とてつもなくスゴイ人たち」しか目に入らない為、自分なんて強みのない凡人と考えてしまいがちですが、そうではありません。

周りに気を使って、相手に不快な想いをさせない人もいますし、一つの物事を丁寧にコツコツ積み重ねていける人もいます。

みんな持っている資質は異なっており、それをどう企業のニーズと合致させていくのが大事なのかを学ぶことができました。

自分が経験してきた経験に強い特色がなく、無難な志望理由や、自己PRしか書けないと悩んでいる人は、この本を読んでみるといいかもしれません。

自分の世界、考え方の幅が広がり、より自由に、より客観的に自分を観察できるようになると思います。

自分にあった企業はどこか

また、この本は、企業を選ぶ際に、自分にあった企業を選ぶためにも、企業の事業フェーズを把握した方が良いと書いています。

この切り口で企業を分析することはやったことがなく、さすが一流コンサルタント(筆者の職業)だと思いました。

著者は主に4つのフェーズに事業フェーズを分けています。

導入期:新しいことを考える人材タイプ

成長期:走りながら今のビジネスを太くするタイプ、海外での展開を考えるタイプ

安定期:ルールや仕組みに沿って今のビジネスを太くするタイプ

衰退・再展開期:最適化する人材タイプ

ベンチャー企業への転職などは、ベンチャーの事業環境にもよりますが、ほとんどが導入期や、成長期に当てはまるのではないでしょうか。

これらの事業フェーズによって、自分がどこを得意とするのか、あるいは得意になれる資質や、趣向・好みを持っているのか、考えることが大切だと書いてあります。

この本に書いてあるので、面白いのが、企業再生フェーズを得意としている人材もいて、衰退期の企業を渡り歩いていることから、「首切り屋」と呼ばれる筆者の知り合いがいる話など、非常に興味深かったです。

また、サイバーエージェントでは、新規事業の立案者と、実行者を別の担当に任せることがあるようで、「立案が通ったけど、実行するのは別の人ね」ということが往々にあるそうです。

これはサイバーエージェント社が、試行錯誤の結果、適材適所で人材を配置した方が良いと考えたとのことで、やはり人間は得意な分野と苦手な分野があり、自分の得意・不得意、好き・嫌いを知ることがキャリア形成の近道であると感じました。

ベンチャー企業も好き嫌いがはっきりと分かれますが、この事業フェーズが関係しているのでしょう。

皆さんの資質にあうフェーズはどれでしょうか。また、そのフェーズにある企業はどんな企業でしょうか。

そういった点を細かく見ていくことが、転職で上手くいくコツだと思いました。

総合評価

総合    : ★★★★☆

内容の新鮮さ: ★★★★★

読みやすさ : ★★★★☆

コメント  : 
自己分析に悩んでいる転職者の手助けになる良い本だと感じました。著者がコンサルタントとして、多くの人に接し、様々な人柄を見てきた経験を元に内容が書かれているので、「自己の中にある周りの人と違う個性・資質」をどう見つけて行けばいいのか、わかりやすく書かれています。
但し、話の途中で、漫画:ワンピースのキャラクター等が出てくるので、ワンピースを知らない方はやや読みづらいのではという印象を受けます。

合わせて読みたい

転職を考えているのであれば、「転職の思考法」をお勧めします。

転職に初めて臨む初心者の方は、読んでおくべき一冊です。

今後のキャリアプランを考える助けになることと思います。


このまま今の会社にいていいのか?と一度でも思ったら読む 転職の思考法

ありがとうございました!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました