【kindleで洋書を読む】翻訳機能で英語を超効率学習

SNSフォローボタン
英語学習
Free-Photos / Pixabay

このページでは、Kindleで洋書を読む方法を紹介していきます。

洋書を読んだことがないけど、チャレンジしたい人にとって、かなり有益な情報になると思いますので、ぜひ見ていってください。

 

kindleで英語学習するメリット

Kindleを使って英語学習するメリットとして、3つあります。

どれも便利な機能ですので、是非使ってみてください。

1.  文字の大きさ調節で自分好みの大きさに調整可能
2.  翻訳・辞書機能が簡単・便利!
3.  word wise機能がすごい

メリット① 文字の大きさ調節

先ずは、文字の大きさ調節機能です。

私は洋書を読むときは、iPhoneのKindleアプリを使っています。

 

 

 

画像のように、文字の大きさや、フォント、背景の色まで、変えられるんです!!

それぞれの読者に応じた表示がされるようにアプリ設計がなされていて、すごく便利です。
 

 

 

また、大きさだけでなく、背景やフォントまで変えられるので、こんな表示にすることもできます。

 

 

 

まあ、ちょっとこのフォントは見にくいかもしれませんが、背景を目に優しい緑色にすることはいいことかもしれません。
色々試してみてください!

 

 

 

 

 

 

メリット② 辞書・翻訳機能が凄い!!

 

私が最も推している機能がこれです。

 

 

 

辞書・翻訳機能!!!!!

 

辞書をダウンロードしておけば、瞬時に言葉の意味が出てきます!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全文表示をするとこんな感じです。

詳しく、意味が出てきます。iPhone恐るべし。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

加えて、Google翻訳とも繋がっているので、わからない文章をハイライトするだけで、勝手にGoogle君が翻訳し、教えてくれます。

 

でもやはり直訳になってしまうので、解読する必要があります。

しかし、それでも、わからない文を理解する助けにはなりますし、前後の文脈から意味を推測することは可能ですので、使用上は直訳でも支障はありません。

 

 

 

 

 

また、これは、Kindle端末だと、Wifiとのラグがあって、あまり使い勝手がよくないですが、携帯のアプリだと抜群に速くて、とんでもなく使いやすいです。

今まで、いちいち別アプリで、辞書を開いたり、翻訳をかけたりしていたのが、これを使えばそんな煩わしい手間は不要です。。

本当に、Kindleを発明したAmazonは最強だと思い知りました。。

メリット③ word wise機能が凄い!(但し、一部端末限定)

最後に紹介するのが、word wise機能です。

これは、利用者のレベルに合わせて、難しい単語の意味を教えてくれる機能です。

 

 

 

 

画像のように、わからないであろう単語の上に、説明文が出てきます。

 

 

 

 

 

 

 

これは、初期設定で、word wiseレベルを設定することができ、読書の途中でもレベルを変更可能です。

思ったより難しい単語が多いなーとか、こんなにword wiseを表示させなくていいよーとか思われた方は、調整してみてください。

 

 

 

 

※但し、この機能はiPhoneアプリには対応しておらず、kindle端末と、アンドロイドアプリなどで対応できるようです。

私は、kindle端末を持っていますが、洋書を読む際は、辞書・翻訳機能の使い勝手がいい、iPhoneアプリで読んでいます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

Kindleは、まさしく文明の利器です。

使いこなせば、隙間時間にも英語を勉強できるようになるでしょうし、効率が格段に上がります。

辞書も翻訳も、アプリ一つで全て完結してしまう為、もうKindle以外で洋書を買えない状況に。。

本屋さんに行って、いい洋書を見つけたら、Kindleでダウンロードしてしまいます。

(本屋さん、ごめんなさい)

みなさんも是非活用してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました